極端海象とリスクアセスメント

Prevent All Natural Disaster & Risk Assessment

ご来場いただきましてありがとうございした

アンケートにご協力お願いたします

 

また、セミナー中にもたくさんのご質問いただきましてありがとうございます。

さらにご確認事項等ございましたら営業担当者宛にご連絡ください。

第1回『極端海象とリスクアセスメント』セミナー

~ The 1st "Prevent All Natural Disaster & Risk Assessment" Seminar ~

2018年に発生した西日本豪雨や台風21号の影響は甚大であり、災害レベルの被害を及ぼしています。

昨今の企業活動においては、想定外とされる気象海象リスクに対していかにリスクを分析し対応策を検討、更にマネジメントできるかが重要視されているかと存じます。

この度、ウェザーニューズでは経営理念としている「“いざ”という時、人の役に立ちたい」という想いのもと、国内外の海上物流を担っておられる皆様とともに、極端海象をテーマとしたセミナーを実施する運びとなりました。

第1回セミナーでは『沿岸防災』をキーワードにウェザーニューズが改めて自然災害へのどう向き合うかに立ち戻り、新しい安全の形を皆様と考えさせていただきたいと思います。

ご来場者様アンケート

プライバシーポリシー

Seminar Program

基調講演

グローバル変動の中で地震・津波リスクアセメントに向けて
〜東日本大震災など大災害の時代に生き残るため〜

東北大学 災害科学国際研究所
所長 今村文彦 教授 (津波工学)

 
セッション①

極端気象に対する企業におけるリスクアセスメント

MS&ADインターリスク総研株式会社 リスク計量評価グループ
上席研究員 久松 力人 様

 
セッション②

- 近年の極端海象のメカニズム
- AIを活用した今後の予測技術の展望
- 陸上における企業防災の取り組みについて

 
Open Discussion
OpenDiscussion

極端海象に対してどのような対応が求められるのか

同時開催:
ポスターセッション
「一歩も引かない予測精度向上」ほか